睫毛の抜け毛が気になったので睫毛美容液を使った

・まつげを美容液を使う前は、たまにまつげが抜けてしまうのが悩みでした。
目を軽く擦ったりちょっとしたことでポロッと抜けてしまい、その毛も産毛みたいなものじゃなくて黒々した長い毛だったので不安に思いました。
まつげが生え変わっているのかなとも考えましたが、髪やムダ毛などと違ってそれほど頻繁に生え変わるようなイメージはありませんでした。
洗顔してフェイスケアをする時も気がつけば抜けているし、とにかくまつげの抜け毛の原因がわかりませんでした。
巷ではやれつけまだのやれまつエクだのとまつげを偽装するアイテムがたくさんあり、やはり皆まつげについて悩んでいるんだなと思いました。
しかし私としてはそうしたアイテムを使うよりも、長かった天然のまつげをより健康に育成することに興味がありました。
まつげが抜けるようになってからマスカラやビューラーも自重したし、これを気に地まつげの育毛に力を入れたいなと思っていた時期だったのです。

・そんな時、知人にまつげ美容液の存在を教えて貰いました。
最初は本当に効果があるのかなあ、眉唾ものなんじゃないのと思いました。
しかし紹介された商品はキャンメイクのまつげ美容液です。なんでもベストコスメにランクインしたとかで、当時これが物凄く流行っていました。600円程度で買える安いものだったし、失敗してもこの値段ならいいやということで購入することにしました。
ロフトなどのバラエティショップには必ず置いてあるようなブランドだし、当時丁度まつげケアブームだったからかスーパーの美容コーナーでも普通に入手できました。

・使ってみた結果、以前よりもまつげの抜け毛が減ったように思います。
ふとしたことでポロポロ抜けていたまつげが、今ではすっかりコシも太さもある感じに変わりました。
最初は600円のものを使い、そのあとで1500円くらいのものを使ってみました。
けれども特に使用感は大差なかったし、とにかく何か塗れば効果があるって感じだったので結局キャンメイクのものに落ち着きました。
また、微かにですが育毛効果もあるように感じました。
私の下まつげは左右で微妙に性質が違います。
左の方は密度が普通で長い、右の方は高密度ですが左目よりは短いといった具合です。
まつげ同士の感覚が気になるのは左目の方でしたので、こちらに重点的に塗ってみました。
するとまつげとまつげの間に、産毛のようなまつげが育ってきたのです。
こうした産毛が生えてくることなんて今までありませんでしたから、これには驚きました。
反対側の下まつげにも塗ったのですが、こちらにもまた育毛効果が見られました。
塗った箇所のまつげは段々健康的に太く長くなりましたし、まつげケアには欠かせない商品だと思いました。

参考サイトです♪⇒まつげ美容液ランキング

まつげ美容液選びのポイント?

今やまつげ美容液はスキンケアの一種と言っても過言ではないほど、各メーカーから数多くのアイテムが出ていますよね。

まつげ美容液を選ぶ際に困ってしまうのが、「こんなにたくさんの種類の中からどうやって選べばいいのか?」ということだと思います。選ぶポイントとしては2つあります。

1つめは、どんな仕上がりにしたいのか、ということです。つまりどんなまつげにしていきたいのか、ということを考えてあげると選びやすくなります。

例えば、短いまつげがコンプレックスで長さを出したいのか、まつげエクステをしていて、まつげが抜けてまばらになってしまってダメージを感じているのか、ハリコシをだしたいのか、などがあげられます。

2つめは、価格です。まつげ美容液はドラッグストアで手に入る比較的安価なものから、サロンで取り扱うような1つ数万円するようなものまで幅が広いのが特徴です。

これは、スキンケアと一緒で、どれだけまつげにお金をかけることができるのか、どれだけまつげケアに力を入れたいのか、ということで異なってくると思います。

初めてまつげ美容液を使う方にとっては、よっぽどお金に余裕があるか、絶対に効果がでるものとわかっていないと数万円の美容液になかなか手を出しづらいと思います。

先ほど述べたように、まつげを元気にする、ハリコシを出したい、ということであればドラッグストアで購入できるものも十分に効果を感じることができます。

もし、まつげを根本的に長くしたい、まつげエクステがいらない位の仕上がりにしたい、という方だと少し値段がはるものも必要かもしれませんが、必ずしも高いからといっていい、とは言えないのでその方のニーズにしっかりと合うものを使用することをおすすめします。

まつ毛ひとつで顔の印象がすごく変わる

まつ毛美容液がいいと聞き、最初の頃は市販の物を使用していたのですが、あまりいいという実感が得られず、インターネットで【まつ毛美容液】と検索をし数多くある美容液の中からこの美容液に出会いました。

効果が出なければ60日間だと返金補償がついているというのが一番のメリットでした。
その言葉だけでもこの商品って自信があるんだろうなと思えたからです。
自信がない商品に返金補償なんて普通はつけませんから。
ちょっと躊躇したのが値段でした。5800円、定期だと4720円、どちらにしても結構高いなと思ったのですが、とりあえず一回だけのつもりで注文してみる事にしました。

商品が到着した日から早速使用してみる事にしました。
筆先もまつ毛に塗りやすい様な形状になっていて、液も透明でサラッとした感じの液です。

市販の物で使用していた時は、朝起きるとまつ毛がパリパリになっていてなんて事があったので心配だったのですが、リバイブラッシュはそんな風になりませんでした。
まつエクをしているので多少は仕方ないとは思っていたのですが、この商品の使用感がすごくいい事を実感しました。
使用し始めて5日目くらいには効果が確認出来ました。

夜化粧を落として洗顔後、『あれ、なんだかまつ毛がちょっと増えた?』なんて思えたんです。でもこの時点ではまさかね!という気持ちもありました。
続けて使用して10日目、まつ毛がうやっぱり増えている、

まつエクをしていてまつ毛が抜けてしまっていたところにも生えてきている事を確認出来たんです。
まつエクをOFFした時にわかったのが、まつ毛も長くなっているという事でした。

今ではまつエクをしなくても自まつ毛だけで十分な長さと量があります。
リバイブラッシュをもう手放せません。
まつ毛がなくなってしまったら顔の印象ってだいぶ変わってしまうものです。

だからこそ美容液を使用しようと思いました。
まつエクをしていても、自まつ毛がなくなってしまえばエクステどころの話しではありません。

値段が高いなんて言っていられなくなったのは事実です。
今では定期コースで注文しています。

毎月届くまつ毛美容液なんですが、1本で1か月以上使用可能なので必然的に余ってきます。定期コースを途中でお休みする事も出来るので続けていても安心です。
余った美容液はお友達へもプレゼントしました。

お友達もまつエクをしているので自まつ毛が減ったことに悩んでいたのですが、この美容液いいと言ってくれています。
今、40代後半ですがこれからもオシャレでいる為にもこの美容液とはこれから先も長い付き合いになりそうです。

まつ毛美容液は塗っていないと長さが戻るの?

beautifuleye
まつげ美容液でまつ毛が長くなっても、美容液を塗るのをやめたら元の長さに戻ってしまいます。
使うのをやめたらすぐに元に戻るわけではありませんが、徐々に短くなって元どおりになってしまいます。

私もまつ毛美容液を塗ってまつ毛が長くなってすごく喜んでいたのですが、そのまつ毛美容液を使い果たしてつけるものがなくなって、塗らなくなったらいつの間にか元の長さに戻っていました。
元の長さいかに短くなることはありませんが、単に元どおりになるのです。

まつ毛美容液の効果はすごく大きくて、短いまつ毛もぐんぐん長くなるので嬉しいものですが、ずっと塗り続けなければなりません。塗っている間はまつ毛は長くなったままです。

ただ、毎日使っていて一時長くなったら、2日に1回塗るだけでも長さをキープできるようです。
一日置きに塗っても効果にはそれほど変化はありません。とにかく塗り続けるしかないのです。
元の長さに戻ってしまいたくない場合は塗ることです。

まつげ美容液は眉毛に効果ある?

効果があります。それはまつげ美容液の成分により毛の育成が増進され、増毛や育毛が可能になるからです。そのためにまつげでも眉毛でも毛穴からはえているような毛に対しては効果があると言えます。

まつげ美容液の成分を見てみると、ペプチドやヒアルロン酸、果実エキスやセンブリエキスなど様々な物が配合されています。その中身は、一つのまつげ美容液の中に約20以上も入っている場合が。もともと毛を増進するために良い成分が入っているのですから、それが毛に対して良い効果を発揮するのはわかりますね。

ただし、このまつげ美容液というのは即効性があるわけではありません。そのために継続して用いることが大切です。眉毛に使用する場合もある程度継続して利用する必要があります。またその利用方法は、風呂で洗顔をしっかりしたすっぴんの状態です。また夜10時~夜中の2時までは肌のゴールデンタイムとも言われますよね。そのためにその前にしっかり眉毛にまつげ美容液を付け、毛の促進を促すことが出来るようにしておくべきなのです。それを続けることで眉毛にも効果が表れてきます。

この効果というのは、眉毛の薄くなった場所に毛が生えるというだけではなく、一本一本が太くなる、腰が出るそして育毛が促進されて眉毛の量が増えるという効果も見られるようになります。

同じような毛をケアする商品なので、まつげ美容液をまつげだけに利用するのは勿体ないです。是非眉毛にも試してその効果を感じてみるといいでしょう。